<< あ、あれれ?? | main | ううううーーーーーかったぁぁぁあああああーー====!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
不安と恐怖
新しい生徒が来ることになりました。
土曜日に韓国人、そして日曜日に日本人
ともに男の子です。

したがって
特に何の日でもない本日金曜日は
パパ・ママともにお出かけしておりまして
私ともう一人のハウスメートの2人(と1匹)しかいませんでした。

するとそこにドアベルの音が・・・

今家には誰もいないし
誰かに尋ねてこられてもどうしようもないよ〜〜
と思いながらも
出ないわけにも行かず
とりあえずのぞき穴からのぞいて
誰か見てから開けるかどうか考えようと
ドアのほうに歩いていると
我が家のドアの上のほうには窓がついているのですが
そこから男の人が顔を出して
家の中をうかがっていました

そんなところから顔を出せるということは
かなりのでかい男です
しかも家の中をのぞくなんて・・・

のぞいているので
私がいるのは彼にはバレバレです
居留守は使えません。

怖いながらも恐る恐る開けると
でかいおっさんと
アジア顔の男の子が大荷物を持って立っていました。

なんと!!
土曜に来るはずの韓国人の男の子と
留学業者のおっさんなのでした!!

いやいや
でも聞いてないし
ってか誰もいないし
どうしたらええねん!!

とにかくパパに電話して
リビングで待って待ってもらってくれとのことだったので
彼に待っててもらいました

15分ほどでパパが帰ってきてくれたので
よかったですけど
怖かったです。

でっかいおっさんが家の中をのぞくのはやめてください。


そういえば、
今私は2階に住んでいるんですが
昔1階の厳寒すぐ横の部屋に住んでいたとき
夜中の2時にドアベルがなったことがありました

家のみんなはもちろん寝てるし
私の部屋はすぐ隣だし
怖くて怖くて
2階に住んでたハウスメートに電話して
降りてきてもらって
パパ・ママを起こして出てみると
時間指定で届けてくれる
薬屋さんでした

どうやら昼の2時と夜の2時で間違ってたみたいです。
あのときも殺されるのかなと思いました・・・

誰かの家を訪れるときは
紳士に行動しましょう

カテゴリ:面白話 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 16:31 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akakatsuwo.jugem.jp/trackback/76
トラックバック